【動画】コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討(19/10/09)

【動画】コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討(19/10/09)

説明

コンビニエンスストアチェーン大手「セブン-イレブン」の2200店が実験的な営業の短縮を希望していることが分かりました。

 セブン-イレブンは7月、全国の加盟店のオーナーを対象にアンケートを行いました。このなかで、「深夜休業」の実験を希望するかという質問に対しての回答は「今後、実施するつもり」が約500店、「実施を検討している」は約1700店だったということです。全国のセブンイ-レブン2万1000店のうち1割以上にあたる2200店が営業時間の短縮を試したいと考えていることが分かりました。ファミリーマートも同様のアンケートを行っていて、半数近くが営業時間の短縮を希望していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース(動画)カテゴリの最新記事