高齢者は1日9時間以上寝ると認知症発症率が2倍に・・・

高齢者は1日9時間以上寝ると認知症発症率が2倍に・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/05/23(木) 23:20:56
https://www.news-postseven.com/archives/20190523_1374580.html

2017年にアメリカの神経学会が約2400人の高齢者(平均年齢72歳)を対象に行なった調査によれば、1日9時間以上睡眠をとると、それ以下の人間に比べて認知症の発症率が2倍になることが判明した。

2015年に行なわれたアメリカの老年医学会と精神医学会の共同研究でも、65歳以上の高齢者の「推奨睡眠時間」は7~8時間と定めている。

前述したように、日本人は年を重ねるごとに睡眠時間が増加していくが、むしろ高齢者には長く寝すぎるリスクが潜んでいるということだ。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2164443/

続きを読む

ニュー速クオリティカテゴリの最新記事