1玉食べても糖質は白米1杯分より少ない!?「キャベツ」がダイエットがガチでヤバい・・・

1玉食べても糖質は白米1杯分より少ない!?「キャベツ」がダイエットがガチでヤバい・・・

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/04/08(水) 15:34:36
https://www.lettuceclub.net/news/article/228910/

■まるまる1個食べても糖質は白米1杯より少ない

キャベツは、比較的、糖質量の多い野菜です。しかし、1個でも糖質量は34.0g。茶碗1杯分の白米130gの糖質量47.8gを下回ります。糖質は気にせず、ダイエットに活用しましょう。ご飯やパスタのかさ増しに使うことで、見た目の量が増え、炭水化物が少なめでも満足感が得られます。

■カリウムと食物繊維ですっきりボディに

キャベツにはナトリウム(塩分)の排出を促し、むくみを取るカリウムも含まれます。さらには食物繊維の働きで、お通じが改善。それによって体内にたまった老廃物もすっきりと排出できます。消化を促すビタミンUもキャベツの特徴的な成分ですが、加熱に弱いため、生で食べるのがおすすめ。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2672240/

続きを読む

ニュー速クオリティカテゴリの最新記事