累計200万部突破の「イマドキ児童小説」がヤバいwwwww

累計200万部突破の「イマドキ児童小説」がヤバいwwwww

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/02/25(火) 20:36:21
https://president.jp/articles/-/33055

動物をテーマにした作品だけあって、世界各地の実話も参考にしながら、密漁や動物虐待などの問題はもちろん、環境破壊や気候変動による絶滅危惧への警鐘も扱っている。しかもそれはたんに「自然を守ろう」と素朴に訴えるものではない。

たとえば第12巻ではアフリカのナミビアを舞台にする。そして観光資源となっている欧米人のトロフィーハンティング(野生動物を狩猟してその皮を剥ぎ取ったり剥製にしたりするスポーツ)を拒否すれば現地の人の生活は立ちゆかなくなるが、それでも動物を守るか? それとも……とリリアーネを通じて、読者に問いかける。

トロフィーハンターは「みなさんが今夜めしあがったステーキだって、動物がぎせいになっているじゃないですか」「あなたは自然を守るためになにをなさったんです?」と突きつけてもくる。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2599506/

続きを読む

ニュー速クオリティカテゴリの最新記事