「給料上げてよ!」と叫ぶある保育士、その7年目の手取り金額が・・・

「給料上げてよ!」と叫ぶある保育士、その7年目の手取り金額が・・・
1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/09/15(日) 17:10:32
保育士さんたちのためにも子供のためにも、もっとお給料上げられないものなんでしょうか…。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/471160
「子どもの命を預かり、成長を促す専門性の高さが社会に伝わっていないと感じる」。国基準に基づく保育士の給与等級では、勤続35年目でも手取りは月20万円を少し上回る額にとどまることも。仕事を続けながら子育てする未来は想像し難いと感じている。

保育士の仕事はきつい。シフト制の9時間勤務で、1時間の休憩を園児の昼寝時間に充てる園も少なくない。翌日の保育準備を自宅に持ち帰る先輩の姿も多数見てきた。

しかし周囲を見渡すと手取りが月15万円を下回る保育士は多い。一方で専門学校などで保育士の資格取得に要する費用は約250万円に上り、就職後、生活費捻出や奨学金返済に苦しむ若手保育士も目立つ。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2338303/

続きを読む

ニュー速クオリティカテゴリの最新記事